【Jazz(ジャズ)】すっきりとした甘さのニュージーランドのりんご|りんごの品種を勉強する#28



こんにちは。マコト(@makoto_ringo)です。

28回目のりんごの勉強です。

前回はこちら↓

フジ 【Fuji(フジ)】日本でおなじみの外国でも有名なりんご|りんごの品種を勉強する#27



今までに出会ったりんごたち>>>りんごの品種一覧


今回はすっきりした甘さが特徴のニュージーランド生まれの『Jazz(ジャズ)』というりんごの紹介です!

Jazz(ジャズ)とは


あまさ
(3.0)
すっぱさ
(2.5)
硬さ
(2.5)
名前のおしゃれ度
(5.0)
レア度
(3.0)



親の掛け合わせ:『ロイヤルガラ』×『ブレイバーン

収穫時期:3月~4月頃

生まれたところ:ニュージーランド

おもな産地:ニュージーランド、チリ、ヨーロッパ、オーストラリアなど

大きさ(重さ):150g~200g

皮の色:赤色(日光が当たらないところは黄色い)

ふるさと納税 フルーツ特集

Jazz(ジャズ) の特徴



ジャズの断面図




ジャズ』はサクッとした食感で、すっきりとした甘さのりんごです。

形は少し縦長の長円形をしています。

ニュージーランドでは葉とらず栽培をしているので、着色にムラがあります。

ジャズ』は商標名で、品種名は『サイフレッシュ』だよ。

ジャズさん

マコト

育成者がジャズファンだったとか…!


Jazz(ジャズ)の歴史


ジャズ』はニュージーランドの国営園芸研究所HoetResearchが育成した品種です。

1992年にニュージーランドで品種登録、2003年にアメリカ植物特許を取得しました。

ENZA社が独占利用権を持ち、ENZAライセンスがないと『ジャズ』を栽培できません。

日本に初めて『ジャズ』が輸入されたのは2011年6月28日です。

このことを記念して6月28日は『JAZZりんごの日』と定められました。

マコト

記念日があるのって良いよねー。


主な食べ方



ジャズ』は生で食べるのがおすすめです。

焼きりんごやアップルパイなど調理用にもおすすめです。

今日のりんご



マコト

ジョナゴールドを使った三ツ矢サイダーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です