りんごの花言葉ってなに?

りんごの花言葉

 

 

こんにちは。マコト(@makoto_ringo)です。

最近、「りんごの花言葉って知らないな。」と思ったので調べました。

 

りんごの花について

 

りんごの花

 

花言葉の前にりんごの花について少しだけ紹介します。

りんごはバラ科の植物で4月~5月に花を咲かせます。

 

マコト

桜の花びらと似てるね。
りんごの花でお花見もできちゃうね。

紅玉さん

 

りんごの花は品種によって色が違いますが、だいたい白色やピンク色をしています。

 

マコト

果肉まで赤い品種の花は濃いピンク色をしているものもあるよ。

 

りんごの花言葉

 

りんごの花言葉を調べてみるとりんごの花、果実、木それぞれに花言葉があるようです。

 

りんごの花の花言葉

『優先』、『好み』、『選択』

 

『優先』はりんごの美しい花が後の有益な果実が実る先触れであることに由来しています。

『好み』、『選択』はギリシア神話のトロイア戦争の原因となった「パリスの審判」に由来すると言われています。

 

また、りんご全体の花言葉として『選ばれた恋』、『最も美しい人へ』というものがあります。

 

りんごの実の花言葉

『誘惑』、『後悔』

 

『誘惑』、『後悔』はアダムとイヴが禁断の果実(りんごの実と言われている)を食べて、エデンの園を追放されたという旧約聖書の「創世記」が由来すると言われています。

 

りんごの木の花言葉

『名誉』

 

『名誉』の由来も「パリスの審判」が関係していると言われています。

 

マコト

「パリスの審判」についてはまた今度話そう。

 


 

今回はりんごの花言葉についてでした。

花言葉の由来を聞くと言われてみればそうかもというものがありましたね。

今度はりんごが関係している昔話などを調べてみるのも面白いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です