【スリムレッド】スリムな形が特徴のりんご|りんごの品種を勉強する#20

スリムレッド



こんにちは。マコト(@makoto_ringo)です。

20回目のりんごの勉強です。

前回はこちら↓

王林 【王林】りんごの中の王様!ふじとともに人気の青りんご|りんごの品種を勉強する#19


今までに出会ったりんごたち>>>りんごの品種一覧


今回はスリムな形が特徴の『スリムレッド』というりんごの紹介です!

スリムレッドとは


あまさ
(2.5)
すっぱさ
(2.0)
硬さ
(2.5)
スリムさ
(5.0)
レア度
(3.0)



親の掛け合わせ:『ふじ』×『あかぎ

収穫時期:10月下旬~11月上旬

生まれたところ:群馬県

おもな産地:群馬県、青森県、長野県

大きさ(重さ):180g程度

皮の色:縞が明瞭な鮮紅色



ふるさと納税 フルーツ特集 

スリムレッドの特徴


スリムレッド断面図
スリムレッドの断面図


スリムレッド』は名前の通り、スリムな縦型の形をしています。

甘さと酸味のバランスが良く、果汁は多めで歯ざわり、舌触りは『ふじ』に似ています。

普通貯蔵でも長く日持ちする品種です。

スリムレッド』は生産量の少ない希少品種です。

スリムレッドさん

マコト

旬の時期に青果店で見かけることがあるかもしれません!


スリムレッドの歴史



スリムレッド』は群馬県農業技術センター中山間地園芸研究センター(旧・群馬県園芸試験場北部試験地)で、1971年(昭和46年)に、『ふじ』に『あかぎ』を交配し、その実生から育成、選抜されたりんごです。

1995年(平成7年)に品種登録されました。

主な食べ方



甘いりんごなのでそのまま生で食べるのがおすすめです。

皮が薄いので丸かじりもできます。

今日のりんご


【食べチョク】スリムレッドを買う

マコト

なかなかお目にかかれない『スリムレッド』!ぜひ食べてみてください!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です