【Fuji(フジ)】日本でおなじみの外国でも有名なりんご|りんごの品種を勉強する#27

フジ



こんにちは。マコト(@makoto_ringo)です。

27回目のりんごの勉強です。

前回はこちら↓

ロイヤルガラ 【ロイヤルガラ】ニュージーランド生まれのつやつやなりんご|りんごの品種を勉強する#26



今までに出会ったりんごたち>>>りんごの品種一覧


今回は日本ではもちろん有名で、海外でも生産されている『Fuji(フジ)』というりんごの紹介です!

Fuji(フジ)とは


あまさ
(3.0)
すっぱさ
(1.5)
硬さ
(2.0)
王道さ
(5.0)
レア度
(3.0)



親の掛け合わせ:『デリシャス』×『国光

収穫時期:5月~6月頃

生まれたところ:日本

おもな産地:アメリカ、ニュージーランドなど

大きさ(重さ):200g程度

皮の色:淡い紅色に縞模様がある

ふるさと納税 フルーツ特集

Fuji(フジ) の特徴




フジ』は日本の『ふじ』に似た味をしていますが、『ふじ』よりも小ぶりなりんごです。

果汁も多く、甘みもあり『ふじ』に劣らない味です。

初夏頃に日本のスーパーに並ぶことがあります。

夏の間だけ出会える『フジりんご』だよ!

フジちゃん

マコト

日本の『ふじ』とニュージーランドの『フジ』で食べ比べができるかもね!


Fuji(フジ) の歴史


日本ではもちろん有名な『ふじ』ですが、ニュージーランド産の『フジ』は日本から種苗を持ってきたわけではなく、1930年代にフジサキ氏が発見したと記録が残っているそうです。

マコト

日本の『ふじ』と似ているから本当か気になるところ…。


日本の『ふじ』と『サンふじ』の記事はこちらから読めます。

ふじ 【ふじ】世界で一番生産されているりんご|りんごの品種を勉強する#24 サンふじ 【サンふじ】りんご界のスーパースターなりんご|りんごの品種を勉強する#4

主な食べ方



フジ』は生で食べるのがおすすめです。

また、調理用にもおすすめです。

今日のりんご



マコト

葉とらず栽培したりんごをブレンドしたジュースです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です